原気機能訓練

介護保険料の値上がりに伴い機能訓練に求められる成果は年々高まっています。そのため機能訓練の実施にあたっては「一人ひとり個別に計画された」「要介護者でも無理なく取り組める」「効果の高い」活動を行い「定期的に評価して計画を見直す」事が求められます。しかし作業時間の確保や、専門性を持った職員の募集は難しく、機能訓練の実施が困難となる場面も見受けられます。このような介護現場の声をもとに、施設の悩みを解決するためのオリジナルコンテンツ「原気機能訓練」を作成いたしました。

筋肉の硬さや関節の可動域・歩行の状態などの検査【原気チェック】結果から一人ひとりに合った介護予防・転倒防止のための最適なプログラムを作成【原気体操】する事ができます。さらに運動と組み合わせて、慢性化した筋肉のコリや関節の痛みなど、定期的にケア・リハビリなどの施術【原気訪問】を行います。

原気機能訓練は3か月毎に結果を測定し評価していきます。評価内容はタブレットを用いて一括管理しているためいつでも見る事ができ、ご家族やケアマネージャー等へのご説明と情報共有もできます。

原気けいらく体操

原気機能訓練の実施先

多くの高齢者施設様で原気機能訓練の実施をさせていただいております。