世の中の医療には大きく2つの方向性があります。

1つは外科手術や薬物療法などに代表される「器質医療」、もう一つは手技療法や物理療法、運動療法などに代表される「機能医療」です。

器質医療は西洋医学の得意分野であり機能医療は東洋医学の得意分野です。どちらも大切な医療であり、西洋医学と東洋医学は互いに医療従事者として協力し合い人々の健康に寄与していく事が望まれます。

また、機能医療が得意とする慢性的な不調の改善は、近年では高齢者介護の分野で強く求められています。節々の痛みや痺れを手技療法でケアし、定期的な運動療法で身体を整えて転倒予防につなげる事は、国が求める介護予防活動の充実にも繋がります。

私達は鍼灸・マッサージに代表される東洋医学の知見を機能訓練に応用する事で、医療・介護・介護予防が連携した高齢者福祉の充実、地域包括ケア実現を目指しています。その中で、今の時代が求める鍼灸師・マッサージ師の新しい働き方を「機能医療指導員」として作り出していきます。

 

 

 

団体名称:一般社団法人 全国社会福祉機能医療協会
本部住所:〒060-0053 札幌市中央区南3条東2丁目5 竹道ビル
ご連絡先:TEL 011-522-9268 FAX 011-522-9269